VIOライン脱毛をしたときのこと

MENU

約10年前にワキ、ひざ下の脱毛は済ませていたのですが、VIOラインは気になりつつも、ちょっと勇気がなくてやっていませんでした。

 

友人たちの間でも、Vラインの上部くらいはやっていても、Iラインは一般的ではなかったような気がします。しかし、最近はVIOもメジャーになってきたので、気にはなっていました。

 

今年の初めに、比較的近所にある脱毛サロンのチラシがポストに入っていました。VIOライン脱毛が3回9000円とのこと。勇気をだして行ってみることにしました。

 

電話で申し込んだときに「処理できる範囲で処理してきてください」と言われたので、顔用のシェーバーでV、Iラインは剃っていきました。

 

Tバックのような形の紙ショーツを履き、少しずつずらしながら脱毛してくれたので、それほどはずかしいことはありませんでした。

 

脱毛後の綺麗なVライン

 

まずOライン。自分では見えない場所なのでどのくらい生えているのかわからないのですが、思わず声をあげるくらい痛かったです!でも、それほど広い範囲ではないので、我慢しているうちに終わっていました。

 

次にVライン。私はかなり毛深いので、Vのサイズを小さくするためには、かなりの範囲を脱毛しなければなりませんでした。ここは太い毛も多いので、光を照射されると痛みを感じましたが、Oラインがあまりに痛かったので、我慢できました。

 

最後にIライン。私は恥ずかしながら20歳頃からここに白髪があったので、それをエステティシャンさんに話したところ、

 

「加齢のためと思われていますが、年齢は関係なく、若い頃からはえている方もいらっしゃいます」

 

と言ってくださり、気が楽になりました。白髪は光脱毛では除去できないそうですが、黒い毛が少しでも減ったらさっぱりすると思います。Iラインはあまり痛みを感じず、あっという間に終わりました。

 

VIOライン脱毛は2回受けましたが、トイレなどでVラインの毛を少しひっぱると、するっととれるのが面白いです。2回受けただけで、明らかに毛量が減っています。ショーツが盛り上がったり、はみだすことがなくなりました。全体的に毛の勢い(笑)がなくなった感じです。

 

エステティシャンさんは「10回くらいやった方がいい」とおっしゃいますが、私は現時点でかなり満足しています。

関連ページ

朝に剃っても夕方にはジョリジョリになる旦那の髭をどうにかしたい
旦那は元々髭が濃い方で、若い頃から髭を剃ってもうっすらと青く髭が残るタイプの男性でした。結婚した頃にはそこまで髭は気にしていなかった
友人の勧めでいった脱毛サロン
脱毛サロンに行くきっかけは友人からの何気ない言葉でした。友人は色々と美容グッズを試している人で、そういう影響を自分も受けていたいのですが、友人が脱毛サロンに行って大変良かったということを聞いて自分も行ってみようという気持ちになったのです。
キャンペーン利用でお得に脱毛
昔から毛が濃いのが悩みでした。脱毛テープやクリームなどを使って自己処理をしていましたが、どうしても汚い仕上がりになってしまいます。
様々な店舗で予約する事のできる脱毛サロン
基本、たくさんの店舗が存在する脱毛サロンでも、同店舗でしか予約を取る事が出来ない脱毛サロンが多く、学校とバイトと自宅、それぞれに近い脱毛サロンに通う事ができればいいなと思っていた私。
もっと早く脱毛に行っておけば…
ムダ毛の処理って結構時間もかかるし、めんどくさいですよねー。ほぼ毎日しないといけないですし・・・。
脱毛サロン効果について
元々毛が濃いのが悩みで、夏になると特に脇の毛に悩みました。自己処理も面倒になり、そんな時に職場の先輩から脱毛サロンに通ってすごく良かった、という話を聞きました。
格安脱毛体験
脱毛サロンに通いはじめたきっかけとしては、非常にベタなものなのですが、仲の良い友達が「行ってみようよー」と誘ってきたからですね。
脱毛サロンで背中をツルツルに
私が通うことになったのは旦那さんが沖縄出身の私の背中の毛を見てものすごくビックリしたからです。まるで獣やん!と爆笑され、はじめは剃ってもらっていた背中の毛も、旦那さんが脱毛通っておいで、お金渡すから。といわれて通い始めました。
低料金で人気の脱毛サロン
最近では脱毛サロンの料金が大幅に安く施術する事が出来る様になってきました。全身脱毛を希望している場合、料金形態は大きく分けて2種類になります。
約2年でワキ脱毛を終了
今まで一度もエステサロンに行ったことはなかったのですが、結婚が決まり、数ヶ所をまとめて整えてくれるというキャンペーンを行っていたサロンのブライダルエステにいったことがきっかけで、その後ワキ脱毛として通うことになりました。
一括払い制の脱毛サロンのメリット・デメリット
中高生から更年期女性まで、脱毛サロンに通う人口は増える一方ですが、脱毛サロン選びの際に気になるのが、毎月定額制のサロンにするか、一括払い制の脱毛サロンにするかだと思います。
勢いでの脱毛コースを契約
一度、医療レーザーをおこなってもらったことがあるのですが、けれどもそのまま脱毛コースを契約することなく、数年が経過していますね。
サロンの100円脱毛
毛をカミソリで剃っていたころがあります。 当時は、これと言って使えるものが見当たらず、お風呂のときに処理をしていました。
全国展開の大手脱毛サロンがお勧め
脱毛サロンを選ぶ時、もっとも気になるのは料金設定や、脱毛可能パーツ、店舗の場所やサロンに行く人の口コミかもしれません。もちろん、そのすべてがとても大切な検討ポイントです。
毎月定額制の脱毛サロンのメリット・デメリット
脱毛を考えているなら、いろいろ悩んで自宅で処理するよりも、最初から脱毛サロンに通ってしまうのが結局は一番の近道です。しかし、脱毛サロンを比較してみると、毎月定額制と一括払い制の2種類のコースがあることに気付くと思います。
生足に挑戦するために脱毛
私はかなり毛深くて、子供の頃からずっとコンプレックスでした。思い切って、脱毛サロンで施術してもらおうとも考えたのですが、長期間通い続ける事が面倒なのと費用の面を考えたら現実的じゃないと思い断念しました。
剃るのは面倒だから脱毛したい
女性にとって無駄毛処理っていうのは大変に面倒くさいことだと思います。少なくとも私はそうです。冬は肌の露出が減るので楽になりますが、それでもいつ何時一緒に温泉行こうと言われるかと思うと気が気でないです。
眉の永久脱毛したら…
私が永久脱毛したい箇所ナンバーワンは、眉です。腕やすねのムダ毛は脱毛処理をし忘れてしまっても、最悪洋服で隠してしまえばいいですが、眉はそうはいきませんよね。
重要視したい脱毛サロンを選ぶポイント
脱毛サロンを選ぶポイントは大きく2つあります。まず1つは、各社の脱毛部分の部位をしっかりと比較することです。
脱毛は汗との戦い
夏になると脱毛をしますよね。 でも夏は汗をかいて思うようにはかどらなかったりします。 肌に汗がまとわりついて脱毛器が肌の上を滑らないのです。
レーザーにするかフラッシュにするかで迷った脱毛
ムダ毛の悩みから、レーザーかフラッシュにするかで迷いました。 インターネットを参考にしてみますと、「永久性」という確実な方法がレーザーであるようなのですけど、費用面が高く付きます。
自分に合った脱毛法を選ぶことが大事
自己処理での脱毛は肌が黒ずんだり、痛めてしまう事もあります。そこで考えるのが、医療レーザー脱毛とエステサロンでの脱毛だと思います。
良心的な脱毛サロンの見分け方
「エステサロン」で脱毛をするのは、ずっとお金が掛かることかと思っていました。 実際に、わたしが10代の頃は、(5回)で何万円というサロンが多かったので、とてもではありませんけど受けられなかったです。
カミソリでの無駄毛処理でやってはいけないこと
無駄毛を気にして処理する人が低年齢化し、ワキだけでなくヒザ下や背中など、全身の毛を無駄毛と捉えて処理する人が増えています。
手足の脱毛に安い面白グッズ
この季節は無駄毛処理をマメにやらないとすぐに目立ってしまうから本当に大変ですよね。私はカミソリ負けしてしまうのもあって夏以外はほとんど処理をしていません。
埋没した無駄毛が気になる
私は年齢を重ねてから無駄毛で気になることがいろいろと出てきました。例えば無駄毛処理後の肌のトラブルや無駄毛自体の量といったものなのですが、中でも特に気になっているのが足のすねに点々とある埋没毛です。
脱毛を始めたきっかけはワキ毛に対してのストレス
私が脱毛を始めたきっかけはわき毛に対するストレスが半端で はなかったからです。夏の通勤時、つり革につかまると思いま すがそこで半袖だと脇が少し見えてしまいます。
子どもの頃から毛が濃くて辛い思いをした
私は子どもの頃から毛が濃いほうでした。母にもしょっちゅう毛深いことを言われ続けてコンプレックスになっていました。中学生、高校生の時は脱毛に憧れていましたが、脱毛反対派の母には言えずカミソリでどうすればきれいに剃れるのだろうかと日々ムダ毛と格闘していました。
高くても脱毛が一番いい
私はムダ毛処理が大嫌いでした。石鹸をつけないと、皮膚が赤くなってヒリヒリしてしまったり、肌が乾燥したり、傷口のかさぶたを削ってしまったり、してすごく面倒くさかったからです。
無駄毛の自己処理方法を実践した結果
無駄毛が濃い方なので、ちょっとでも手入れを怠ると無駄毛がとても目立って恥ずかしい思いをしてしまいます。無駄毛の薄い友人に自己処理の回数を聞いて驚きです。